←
→

2019-03-01

【米沢 新田】
特選真綿手引紬着尺
「よろけ間道・オフホワイト×水色×黄色」
≪極まる自然の彩り。
経緯(たてよこ)手引真綿の特選品!≫
絹100%
長さ約12.8m 内巾約38.5cm(裄最長約73cm)
◆最適な着用時期 袷(10月〜翌年5月)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、街着、カジュアルパーティー、ランチなど

◆合わせる帯 九寸名古屋帯 八寸名古屋帯 など


創業・明治17年。
米沢・新田織物より、
草木紅花染の真綿手引紬のご紹介です!

経緯(たてよこ)ともに手引真綿を使用した逸品でございます!
お目に留まりましたら、是非この機会にお見逃しなく!


紅花・草木染めで有名な『新田織物』。
新田家は、米沢藩主・上杉鷹山によって始められた絹織物
「米沢織」を守り育ててきました。
3代目にあたる先代の新田秀次氏が、化学染料に押されて幻と化していた、
『最上紅花』を甦らせるべく、昭和38年に紅花染の研究に着手、
試行錯誤の末に紅花染を米沢織に生かすことに成功しました。
以来、紅花をはじめ、藍、くちなし、ざくろ、くるみなどを原料とする草木染から
織りまでを一貫して行い、さまざまな賞を受賞するなど、伝統工芸の分野で
高い評価を得ています。

「紅花染」
紅をはじめとする草木染料の美しさの裏側にあるのは、極寒の中での手作業。
紅花染めに適した季節は、1月・2月の寒い時期が最も適していると言われ、
淡雪にもたとえられる紅花の色素は、最も寒いこの時期以外には
美しく染めることができません。

ふうわりと柔らかで、真綿の上質さを感じさせる紬地は、
オフホワイト色を基調に水色と黄色の彩りで、よろけ間道と段文を織り上げております。

見つめるだけで心がほっこり安らぐような、
穏やかさに満ち溢れたお色に仕上がりました。

シンプルに、米沢の「織」と草木染の「色」をダイレクトに愉しむひと品。
よきものの風格溢れるワンランク上のカジュアルを。
ちょっとしたお出かけやお食事、観劇、小旅行に洗練された織物の魅力を
存分にお楽しみくださいませ。

同じ色、同じ柄は二度とできないという、自然からの創作品でございます。
どうぞお見逃しなくお願いいたします。

お仕立て料金はこちら
地入れ2,160円+※胴裏4,860円〜+紬八掛11,270円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込)
※国内手縫い仕立て
「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込)



胴裏の価格について
身丈について
商品加工をご要望の場合はこちら
(地入れ)


※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[A6G114850W]-[TP:原田]-[PS:桂]-[CH:八木]-[文責:瀧本]-[0917018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
172,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
発送日目安:C:2日から7日後
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

このページの先頭へ